米肌の使い方はこちらでご確認できます。

米肌の使い方について

米肌はトライアルセットでもお馴染みですが、6種類のラインアップがあります。つまり6つあれば色々な使い方があるわけですが、基本的な使い方としてはまず石鹸で洗顔をし、化粧水を使用して浸透させ、クリームやエッセンスでダブルに保護をする、というところだと思います。

石鹸は毛穴汚れをしっかり落としてくれます。つっぱり感もありませんし、汚れを落としてから十分に余裕を持って化粧水を試すことができます。また化粧水をつければ肌の奥まで浸透し、毛穴も目立たなくさせることができますし、クリームをつければ肌をしっかりと守ることができます。

私の場合は石鹸がとてもお気に入りです。これの泡立ちがまず気に入ってます。手を洗ってから顔を十分に濡らし、この時ぬるま湯がやはりベストです。熱すぎるとその分つっぱって来る恐れもありますし、石鹸が足りなくなった時などは不安です。

また泡もたっぷり出ますので、泡だけにタッチしている感じで顔全体に伸ばし、そのまま優しく洗顔します。最後にぬるま湯で洗い流したら完了です。さらに化粧水はしっかり水気を追い出してからがいいと思います。

私はその後すぐにつけてますので手にとっていますが、コットン等でリズミカルにつけると浸透がよくなると思いますし、手の場合は掌全体でやさしく包み込んだりすると肌に馴染みやすくなります。米肌に慣れるのは時間もかかりませんし、それぞれに特徴があってメイクがとても楽しみな状態です。